エネルギー循環について・・「漫勉」の浦沢直樹先生の御意見。もっともだと思うこと。

  • 2016.01.23 Saturday
  • 14:28
NHKの「漫勉」の録画を見ていて思ったことを。

+タイトル 漫勉.JPG

ふだん何気にページを繰って見ている中に
どれくらい神経を使って描いているか、そのプロセスを
動画で見られるという希有な番組です。

http://www.nhk.or.jp/manben/

漫勉.JPG

以前 天声会議日本ブログで書いたように

WOWOWの宣伝にあったように「風呂・漫画・邦画」が日本文化の華なんだと!  今でも思っています。

しかし漫画といえば、何か低いもののように思っている風潮がどこかしかにあります。

たかが漫画 たかがアニメ  たかが特撮

実はその裏に「壮大な」「見えざる手」の計画があることを暴露していくのが
昨日から配信を始めた「白山神龍会 有料配信企画」でした。

有意の方を全国から集めて その集合意識、エネルギーをネットを通じて世界に
流していく・・・雛形日本の底力を信じて!

北は北海道、南は沖縄にいたるまで よくバランス良く
集まったものだなと・・・住所を必須にしているのは
その方々が「種人」だからです。

ですから普通に暮らしているだけで もう御神事になるのですね。

その地を護る守護の役目と・・・

ですからそのうち目覚めてくると我も我もとくることでしょう。

どうぞその地をお守り下さい。

単なる情報の切り売りにあらず
これをつうじて風水の大先生のエネルギーを
感じていただければよいのです。

日本を、世界を護る役割を知らず知らずに
行うという希有な会を
どうしてもつくらなければならなかったと
霊夢で知らされていました。

お金をいただくことに躊躇、半年以上留保して
いましたが、やはり先生の言に従うことにしました。

あの前のブログの作風を読めばわかるように
こだわりが強い内容ですので 私自身
やるならやる、やらないならやらないと
好き嫌いも含めて強烈です。

そんな中 浦沢直樹先生の特集の載った本を買って
読んでいたのです。

+浦沢直樹.jpg

なかなか読み応えがありました。
もともと芸術誌ですし 視点がなかなかおもしろかったです。
そこで
ふとした一文が目にとまりました。

お金を払って読んだほうが読者も育つ、について、です。


+読者が2.jpg+読者が1.jpg


+浦沢本音1.jpg
+浦沢本音2.jpg

パトロン という表現もある意味正鵠を得ている
ように思います。

漫画に限らず、クリエイティブな仕事は
やはり支える人がいて成り立つ世界かと思います。

世の中には札束でビンタして従わせようという
態度の方もみえなくもありませんが(笑)


それは別として多くの人に支えてもらって
それに答える作品を提供していくという
エネルギーの循環は大切だと思うように至りました。


その他、

「㊙情報 お願いね」とニヤリ顔で、すりよる方にも。

レストランで食事する時に 「うまかったけど、タダでお願いね」

コンサートで音楽を聴くとき「イイ音楽をタダで聴かせろ」

とは言わないですよね。

くどくなるのでこれ以上書きませんが
なんとかして聴き出したい気持ちもわからなくは
なりませんが、こういう立場からしますと
かなり酷くキツイお願いだということがわかって
いただければと思います。それも半笑いで頼まれるツラサを
わかってくださいまし。

月に書籍代最高15〜20万円台 1ヶ月3回以上遠方への宿泊調査
とかしてみるとわかるかと思います。(これを6年間やる)
その前に密教の修行30年もプラス(ベンツのSクラスが買える金額投入)
して得たものを・・・タダで聴かせろと。
何の対価も払わずに?
はぁ〜?の世界。

(私が現地調査で足を運んで調べてきたことは
古いmixiマイミクならばわかるはず)

前のブログが大赤字で基本的に客人のためアフェリエイトもなにも
なくほぼ毎日 夜中3時過ぎまで調査、投稿もざら
の世界です。(やれらたやってくださいまし。
日中仕事、夜は家事、深夜のブログ投稿ですよ。)

12月に入り、ドクターストップかかってよかった、と
思いました。
あのままいったら死んでいたかも(笑)

儲けをかんがえたらやれない世界です。

自己満足、自己表現だけの世界。
大義だけが原動力。

さる筋より

無料は無力 有料は有力。と。

無料では双方、為にならんと 

いいえて妙ですね。

そのようにしたまでです。

これで守銭奴 とか 金の亡者と言われたら・・・

そういう方は是非 ご自身で発信してみてくださいませ。

合掌。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<白山神龍会 有料会員の皆様へ>

ありがとうございます。
お世話になっております。

昨日の配信は一部エラーでかえってくるアドレスがあり
アドレスの頭の1文字をコピーミスしていたり
配信宛先の容量を超えてエラーとなったり
宛先のチェックマークが1つ抜けていたり

いろいろご迷惑をおかけしました。
申し訳ございませんでした。

この場を借りてお詫び致します。

次回分も制作に入っております。

どこかのブログのように他からのニュースを切り貼りして
お化粧しているだけでオリジナリティの感じない
中身のないものを書くくらいなら死んだほうがマシと思うタチ
ですから、他では決して読めない驚愕の内容を展開
してまいります。
秘蔵したネタ、秘伝も 毎月の特集として配信致します。

日々進化していく姿を応援していただければ幸いです。
また叱咤激励 ご指摘 ご要望 なども寄せていただければと思います。


白山神龍会
白山楠龍


 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM